アイスクリーム

パティレ誘惑のチョコ!パティシエ監修のプチ贅沢アイスはコンビニで・スーパーで~メイトーブランドの協同乳業

パティレ誘惑のチョコパティシエ監修のプチ贅沢アイス

メイトーブランドの協同乳業は、本物のパティシエが監修した、毎日手が伸びるやみつきアイス「Pâtiré(パティレ)」シリーズより、新商品「Pâtiré(パティレ)誘惑のチョコ」を9月21日(月)から全国のスーパー・コンビニエンスストアにて発売予定です

Pâtiré シリーズブランドサイトhttps://www.meito.co.jp/patire/

「パティレ誘惑のチョコ」発売決定!

「Pâtiré(パティレ)」シリーズは、本物のパティシエが監修した、毎日手が伸びるやみつきアイスシリーズです。パティシエ達それぞれの技術で、他のアイスとは違う“深み”や“技”を提供します。

今回発売する「Pâtiré(パティレ)誘惑のチョコ」は、2種のチョコアイスが織りなす、口どけ、味の変化、やみつき食感が特徴のアイスです。まず、味の中核であるミルクチョコアイスは、どっしりとした食感と、舌に残る甘い味わいが満足感をかき立てます。そして対となるビターチョコは軽やかな口どけを表現していて、チョコの香りを感じながらも後に苦さが残らない絶妙なバランスに仕上げ、程よいアクセントとしてミルクチョコを引き立てます。さらに、チョコレートリキュールを足すことで、よりチョコのまろやかさを感じられるようになり、深い味わいを生み出しています。

「パティレ誘惑のチョコ」商品概要

商品名:Pâtiré(パティレ)誘惑のチョコ
種類別:ラクトアイス
内容量:120ml
保存温度:要冷凍(-18℃以下)
エネルギー:152kcal
発売地域:全国
希望小売価格:140円(税抜)
発売日:2020年9月21日(月)

共同乳業とは

協同乳業は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」の生産を開始、昭和35年には日本初の当たりつきアイス「ホームランバー」を発売し、今年60周年を迎えました。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、本格的な「カスタードプリン」の工業化など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成23年8月には、世界で初めてプロバイオティクス※(ビフィズス菌LKM512)を用いて哺乳類(マウス)の寿命を伸ばすことに成功し、その成果論文が米国の科学ジャーナルに掲載されました。平成28年3月には乳業界初の交流高電界殺菌法を用いた「農協牛乳」を関東エリアで発売し、令和2年3月より東海エリアへ拡大しています。これからも、自然の恵みを大切にし、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。

※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

共同乳業

■商品に関する問い合わせ先
協同乳業 お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    誘惑のチョコというネーミングセンスにとても惹かれました。まだ発売前ですが、是非購入したいです。

  2. 匿名 より:

    これは美味しそう、発売したら絶対買いに行く。

  3. 匿名 より:

    チョコ味のアイスにしてはカロリーも低めなので、発売したら食べてみたい!

  4. mm より:

    チョコアイス好きなので気になる

  5. 匿名 より:

    チョコ味が濃くて美味しそうです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。