PRESS

呪術廻戦・五条悟フィギュア化!記念プレゼントキャンペーン(応募方法)渋スクフィギュア×MAPPA

呪術廻戦フィギュア原型展示

フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」(通称:渋スクフィギュア)が、MAPPAと共同で人気TVアニメ「呪術廻戦」より1/7スケールフィギュア「五条悟」を発売することが決定!
2020年11月27日(金)よりパルコファクトリー池袋で開催されるMAPPA SHOW CASEにて、フィギュア原型を初展示!

「呪術廻戦・五条悟フィギュア化」の内容・価格・会場・開催期間をチェック! 

「呪術廻戦・五条悟フィギュア化」商品概要

  • 商品概要​

商品名:五条悟(仮)サイズ:1/7スケール PVC製塗装済み完成品
大きさ:未定
予約期間:2021年1月開始予定
原型・彩色:Design COCO(Art Director:CHIGA)
ディレクター:TK
製造:㈱アルファサテライト
販売元:㈱MAPPA/㈱eStream
予約サイト:公式SNSにて発表予定 https://twitter.com/eStream_inc
価格:未定

「呪術廻戦・五条悟フィギュア化」開催概要

  • 「MAPPA SHOW CASE」開催概要

会期:2020 年11月27日(金)~12月14日(月)
 ※入場は閉場の30分前まで ※最終日は18時閉場
会場:池袋PARCO 本館7F PARCO FACTORY
住所:東京都豊島区南池袋1丁目28−2 池袋パルコ本館7 F
チケット:一般 1,600円(税込)小学生以下無料 特典クリアファイル2枚付き
※特典クリアファイルは無くなり次第終了です。
MAPPA SHOW CASE特設サイト:https://art.parco.jp/parcomuseum/detail/?id=549
PARCO FACTORY公式サイト: https://art.parco.jp/
MAPPA公式Twitter: https://twitter.com/MAPPA_Info
主催:パルコ
協力:MAPPA
制作:hanayo
※展示・商品内容は予告なく変更になる場合があります。
※会場の混雑状況により、入場制限がかかる場合があります。

「呪術廻戦・五条悟フィギュア化」会社概要

■SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREとは
eStreamが展開する「スケール感」と「躍動感」を意識した高品質高級フィギュアブランド。世界に誇れるIPで世界に誇れるプロダクト(フィギュア)を生み出すことを目指しています。ブランド名には渋谷から世界に文化を発信することに思いを込めています。通称「渋スクフィギュア」。

■株式会社eStream
eStreamは、2017年8月に設立され“Next Creation Next Stream”をミッションに渋谷から世界に様々な商品を企画プロデュース・発売をしています。EC事業(https://estream.stores.jp/)、グッズ販売の新しい形であるオンラインくじ事業などオンラインエンタテインメント事業を展開しています。 2020年には「スケール感」と「躍動感」にこだわった高品質高級フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE(https://shibuya-scramble-figure.com/)」と、造形美、ディテール、躍動感を追求したソフビフィギュアブランド「Shibuya Sofubi Arts」を設立し、IPの魅力を最大化させるフィギュア開発に取り組んでいます。
Twitter:https://twitter.com/eStream_inc
Instagram:https://www.instagram.com/estream_inc/

■会社概要  http://www.estream.co.jp/
社名 株式会社 eStream
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者 代表取締役社長 高井 里菜

■「ABEMA」についてhttps://abema.tv/
「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした 24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽し目ます。オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 26,000 本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンや PC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。また、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「追っかけ再生機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」をより一層楽しむことが出来ます。
(※1) 2020年 7月時点、自社調べ

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
代表取締役社長:山内 隆裕(https://twitter.com/brother0820
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立されました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行われています。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営。
CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開中。

©芥見下々/集英社・ 呪術廻戦製作委員会
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。