年賀状2022年

「アマビエ年賀状」販売!会えなかった人に気持ちを伝えよう!

コロナ禍にこそ明るい「アマビエ年賀状」

株式会社グリーティングワークスは、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイトにて、新型コロナウイルス収束を祈念した「アマビエ年賀状」の販売を開始しました。人に見せることで無病息災の効果があるとされるアマビエをモチーフに、複数の人気作家が16点のデザインを制作。新型コロナウイルスの影響下にある方へ支援ができるよう、今回も注文1枚につき1円が日本赤十字社大阪府支部へ寄付されます。

コロナ禍にこそ明るい「アマビエ年賀状」

■アマビエ年賀状への思い
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、私たちの生活は一変しました。不安で人にも会えず過ごしてきた方も多い中、挨拶状ドットコムでは、年始の挨拶だけでも明るい気持ちになってもらいたいと考え、このアマビエ年賀状を企画したということです。

「アマビエ年賀状」デザイン

■アマビエを現代風にアレンジした16点のデザイン
イラストレーターのサタケシュンスケさんが描いたアマビエをはじめ、おしゃれな年賀状デザイン16点を展開。アマビエと干支である虎が一緒に描かれた使いやすいデザインになっています。

「アマビエ年賀状」売り上げ一部寄付

新型コロナウイルスの影響を受けている方への支援として、今回もアマビエ年賀状1枚の注文につき1円が日本赤十字社大阪府支部へ寄付されます。なお、昨年の寄付金額は315,000円となりました。

コロナ禍ならではの文例を用意

■コロナ禍ならではの文例を用意
コロナ禍にちなんだ挨拶文を入れられる方が多いと想定し、挨拶状ドットコムでは、年賀状として使用できるコロナ禍ならではの文例が用意されています。相手を気遣う文章、コロナ禍が収束することを願う文章、会える日を心待ちにしている文章など、個人向け、法人向け計9つの文例があります。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。